全国のカヌー・カヤック・ラフティング・シーカヤックスクールで作るポータルサイト


吉永 美紀 のブログ

2017.09.19  2017年映画『関ヶ原』石田三成が残したもの

司馬遼太郎の名作小説を、岡田准一、役所広司、有村架純ら豪華キャスト共演で映画化。「日本のいちばん長い日」「わが母の記」の原田眞人監督がメガホンをとり、石田三成の義を貫いた生き様を軸に、関ヶ原の戦いを真っ向から描き出す。

石田三成が残したもの

石田三成は関ヶ原 DVDの戦いに敗れる。しかしながら、彼は太閤秀吉への義、主君に尽くすという正義をまっとうした。その点においては誇りは満たされたのではないか。
ドラマのラスト近くで、家康が本多正信に語る。
「豊臣家子飼の大名達、ああも無節操に裏切れるものか。喜ぶ反面、心が、冷えたわ・・・せめて三成のような家臣がいて、太閤殿も初めてうかばれたであろう・・・これからは我が徳川家、三成のような家臣に恵まれれば良いが。義、忠義の家臣にのう」
後世、徳川幕府は、朱子学を取りいれ、武家の倫理を厳しく見るようになる。打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか DVD
主演の加藤剛氏は、司馬・森繁両氏との座談の中で、「三成の生き方・考え方は家康にも強く印象付けられ、それが徳川幕府の考え方にも影響したのではないか」とおっしゃっていた。加藤氏も三成には相当共感し、思い入れがあったようだが、確かに光國の時代になって「三成は憎からざる者」と言われるようになる。
徳川家の敵だから褒めることはできないが、主君への忠義を貫き通したという点では、最高の人物だったのではないか。そんなことからこの微妙な表現が出てきたのだと思う。
また、石田三成の侍大将、島左近も、後世、武士の典型として江戸期を通じて尊敬を受けた。関ヶ原の敵方主従がこれほど持て囃されるとは、徳川家はともかく、三成を討った豊臣恩顧の大名家にはさぞかし皮肉なことではあっただろう。
三成が後の武士道、武士の倫理に影響を与えたならば、それは明治維新の人物、明治の偉人たちにも受け継がれたことになる。また、法の遵守・正義という考え方は、江藤新平などととも共通するものがあると思う。『武士道』を著した新渡戸稲造へもつながっていくのではないか。昼顔 DVD
石田三成は目に見えない形で、後世に多くのものを残したような気がする。
++ 終

コメント(0)

2017.09.15  リュ・スヨン&イ・ユリ「お父さんが変」最終回、最高視聴率36.5%

KBS 2TV「お父さんが変」が、週末ドラマの視聴率1位をキープした。

28日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、27日に韓国で放送された「お父さんが変 DVD」の最終回は33.7%を記録した。先日20日に放送された回における自己最高視聴率36.5%の記録には及ばない数値だが、同時間帯ドラマ中1位だ。

この日の放送でユンソク(キム・ヨンチョル) は、新しい身分証明書をもらい、ヨンシル(キム・ヘスク) と結婚式を挙げた。フードトラック事業も始め、薔薇色の人生を予告した。ジュンヒ(イ・ジュン)は、ミヨン(チョン・ソミン) と結婚を約束して幸せなエンディングを迎えた。

同日放送されたMBC「あなたはひどいです DVD」は16.6%、「恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~」は10.8%の視聴率をそれぞれ記録した。

コメント(0)

2017.09.07  青春ドラマ『ときめき旋風ガール2』シリーズ史上最高の視聴率

同名小説を原作にしたドラマ「旋風少女」シリーズは、前編の人気に続いて「旋風少女2」として続編が制作。テコンドーをモチーフにした仮想の武術を素材にした青春ロマンス。

同名小説を原作にしたドラマ「旋風少女」シリーズは、前編の人気に続いて「旋風少女2 DVD」として続編が制作され、放送を控えている。テコンドーをモチーフにした仮想の武術を素材にした青春ロマンスだ。「旋風少女2」でチ・チャンウクは、武道コーチのチャン・アン(長安) 役を熱演した。

ときめき旋風ガール2 あらすじ

元武道の有望選手のバイツァオは、世界選手権に出場しようと練習に励んでいた。そんな中、バイツァオが通う道場にアメリカから新たなコーチ チャンアンがやってくる。アテンションLOVE DVD 一流の選手ではあるものの、彼のあまりにも厳しい指導に、道場の仲間もバイツァオも反発を覚える。しかし、その厳しい指導の中にはチャンアンのある思いがあった。一つの目標を追う中で、チャンアンは次第にバイツァオの存在に安らぎを覚えるようになる。そんな中、バイツァオを思っているティンハオは、バイツァオとチャンアンが近づくことに焦りを感じ始めるのだが…。 

コメント(0)

2017.09.05  イム・シワン&ユナ「王は愛する」ドラマの感想

CS放送局「衛星劇場」では9月に話題のドラマ6作品が一挙にスタートする。放送されるのは今年の上半期を代表するヒット作ばかり。






まずは現在韓国で放送中のイム・シワン主演のロマンス時代劇「王は愛する DVD」。高麗時代を舞台にイム・シワン演じる王子とユナ(少女時代) 演じるヒロイン、そして王子の忠実な部下であり友人でもある男(ホン・ジョンヒョン) との切ない三角関係が展開する。“ブロマンス”(男の熱い友情) はもちろんのこと、一人の女性を愛し、時には葛藤しながらも深い友情を交わす二人の美しい姿は女性視聴者を虜にすること間違いなし。






――衛星劇場にて「王は愛する(原題)」が9月から日本初放送されます。今作が、日本で放送される感想とドラマの紹介をお願いします。






イム・シワン:日本の皆さんとこうしてまたお会いできる機会をいただけたことをありがたく思います。僕が演じるワン・ウォンは、高麗時代に実在した忠宣王(チュンソンワン) をモチーフにしており、孤独・愛・怒りなど様々な顔を見せる魅力的な役で、演じがいのある役柄です。Love is… DVD






ユナ:私は高麗時代最高の大商人であるウン・ヨンベクの娘、ウン・サン役を演じました。ワン・ウォンとワン・リン、2人の男性から愛されるキャラクターです。こうしてまた、私が一生懸命撮影してきた作品が、日本の皆さんにご覧いただけることになりとても嬉しいです。

コメント(0)

2017.08.23  イ・ボヨン主演「耳打ち」最高視聴率20.3%

2017年3月に韓国で放送のSBS月火ドラマ「耳打ち/귓속말」に、イ・ボヨン、イ・サンユン、クォン・ユル、パク・セヨン、キム・ガプスなどのキャストが出演します。

24日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、23日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「耳打ち DVD」の最終回(第17話) は視聴率20.3%(以下、全国基準) を記録。

これは前日に放送された第16話の19.2%より1.0%上昇した数値であり、同時間帯の1位&自己最高視聴率だ。

「耳打ち」は法律事務所テベクを背景に敵から仲間へ、そして結局恋人関係に発展する二人の男女が、人生と命をかけた愛を通じて法匪(法を絶対視し他人に損害を加える法律家) を痛快に戒めるストーリーを描く作品だ。

同時間帯に放送されたKBS 2TV「王は愛する DVD」は5.4%、MBC「番人」は6.0%を記録した。「耳打ち」は同時間帯1位を手にすると同時に、番組史上最高視聴率も更新した。

コメント(0)